ご質問・ご相談はこちらから

福岡で新築・リフォーム・リノベーションするなら安心・高品質のパワーハウスにおまかせ下さい。

お電話でのご予約・お問い合わせ
TEL 0120-41-5424 定休日:年末年始(土日も営業しております)

パワーハウスの現場からの声

吹き抜けで開放感のある演出を!

2019/05/28

こんにちは。

 

福岡店リモデル課の田中です。

 

 

今月のテーマ「吹き抜け」について

 

お話させて頂きます。

 

 

 

吹き抜けと言えば昔は玄関でよく見かけましたね。

 

空間を広く、開放感のある演出をしてくれます。

 

 

最近はリビングでの吹き抜けも人気で、

 

2階にある子供部屋から見渡せたりとライフスタイルに

 

変化により様々です。

 

 

将来は吹き抜け部分に天井を張って

 

1部屋のスペースにしたりも出来ます。

 

 

その際は容積率にも影響が出ますので、

 

お気軽にご相談下さい。

 

 

パワーハウスでは経験豊富なスタッフが

 

親身に対応致します。

 

 

 

施工事例はこちらをクリック!

—————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

収納にはパントリー

2019/05/27

こんにちは!

 

すっかり春になり、過ごしやすい季節ですね。

 

今回はパントリーについてお話したいと思います。

 

 

キッチン廻りの収納が少ない!

 

常備品でいっぱいになっている!

 

などのお困りはありませんか?

 

 

そんな方におすすめなのがキッチンパントリーです。

 

日本語では「食品庫」と訳され、

 

ウォークインタイプや壁面収納タイプなど様々あります。

 

 

普段常温で保存している食品や日常的に使わない食器、

 

ストック品などなどキッチン廻りで

 

かさばっていたものたちを綺麗に収納することができます。

 

 

 

 

 

キッチン廻りでお悩みの方、

 

お家のリフォームをお考えの方、

 

 

この機会にぜひパントリーを検討してみませんか?

 

パワーハウスではいつでも

 

ご相談受け付けておりますのでお気軽にどうぞ!

 

 

 

施工事例はこちらをクリック!

—————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

洗面所に収納スペース♪

2019/05/27

こんにちはリフォームアドバイザーの大茂です!

 

 

今月は「洗面所」についてお話しようと思います( *´艸`)

 

 

畳2帖分ほどの大きさの洗面室が一般的ですが

 

洗面台と洗濯機を置いてしまうと

 

以外に狭く感じてしまいます。。。

 

人が歩くスペースをとると棚等置く事が難しくなります。

 

 

今の新築では洗面室と別に

 

収納スペースをとる事が多いです(^-^)

 

 

リフォームの場合、増築でもしない限り広くする事は難しい為

 

現在の洗面室でいかに収納を増やせるか!?が問題です!

 

 

一つは洗面台を引き出し収納にする事により

 

収納力をUP出来ます!

 

 

真上からも見えて取り出しやすくなり使いやすくなります!!

 

 

 

 

あとは洗面台上にあるスペースを利用し

 

ダウンウォールという吊戸を付ければ

 

洗剤やストックしておきたい物を収納でき、

 

簡単に取り出す事が出来ます!!

 

 

 

 

洗面室でお悩みの方!

 

まずはお電話でご相談下さい!!

 

お待ちいたしております(^o^)/

 

施工事例はこちらをクリック!

—————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

リアルな人工芝☆

2019/05/26

こんにちは!

 

日中の太陽のおかげで真っ黒になってきている、

 

リフォームアドバイザーの大久保です。

 

 

今回のブログのテーマは「庭」ということで、

 

私も自分の家の庭をいろいろしたいなと思っています。

 

 

その中でもおすすめなのが、人工芝です。

 

最近の人工芝は、リアルになっていて枯れている風のものや、

 

色の付き方がかなり本物のようにされています。

 

 

人工芝のメリットは、草が生えにくくなることと、

 

手入れがほとんどいらないことです。

 

パワーハウス本店の玄関に敷いてありますので見に来てください!!

 

 

今回紹介したのはたくさんある中のひとつになりますが、

 

私のお勧めを参考にしてもらえるとうれしいです。

 

 

 

 

もし気になることがありましたら、

 

弊社リフォームアドバイザーに聞いてみてください!!

 

 

施工事例はこちらをクリック!

—————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

土地探しについて

2019/05/25

皆さん、こんにちは。

 

企画開発の大井です。

 

 

本日は、これから新築を検討中にて土地をお探しの方に

 

少し土地探しにおいてのポイントをご紹介いたします。

 

 

土地探しにおいて、優先順位は様々あるとは思います。

 

 

立地、広さ、お値段等と大きく分けるとこの三つがよくあげられる項目になります。

 

 

そして、もう一つ見て頂きたいポイントとして土地の間取りを上げさせて頂きます。

 

基本的に土地に対しての間取りは家の配置、外構となります。

 

 

まずは家の配置ですが、南側と東側を広く大きく空ける事、

 

これは日中の日当たりをよくする為に重要ポイントとなってきます。

 

 

ただし、土地の形状や周辺の建物の影響をうけますので

 

よくチェックしてみてください。

 

 

次は外構プラン、家が建ってから後回しで考えてしまうと

 

後々おおきな費用が発生したり、

 

家の顔である外構プランがイマイチだったりと

 

色々と弊害が生まれてしまいます。

 

 

立地が良くお値段がお手頃でも理想の家づくりが可能なのか、

 

また土地以外の費用がどれくらい必要になるのか、

 

その後に大きく関わってきてしまいます。

 

 

是非上記のポイントを参考にしてみてください。

 

以上、お困りの際は土地探しのご相談も弊社にて

 

承っておりますのでお声かけくださいませ。

 

 

 

 

施工事例はこちらをクリック!

—————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

省エネリフォーム☆

2019/05/24

こんにちは、

 

リフォームアドバイザーの池田です。

 

 

今回は『省エネ』のリフォームについてご紹介いたします。

 

 

省エネというと多岐にわたってあります。

 

節水であればトイレやお風呂、

 

ガスであれば給湯器・コンロ、

 

節電であれば照明・太陽光発電など・・・。

 

 

その中でも身近なトイレについてご紹介します。

 

 

10年程前のトイレでは大洗浄1回で約13Lもの水を使います。

 

それに比べ最新のトイレでは商品により多少の誤差はありますが、

 

約1/3まで節水ができます。

 

 

生活においても実はトイレが一番水を使っています。

 

 

水道代が気になる方、トイレを交換したいとご検討中の方は

 

ぜひパワーハウスまでお問合せください。

 

施工事例はこちらをクリック!

—————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

子供部屋とは

2019/05/21

こんにちは。

 

施工監理の深谷です。

 

こども部屋のテーマで書かせてもらいます。

 

あまり賛同されない私見ですが、

 

こども部屋って「微妙な感じ」がしてしまいます。

 

 

こどもが部屋を欲しがるのが小学校高学年で、

 

独立したがるのが二十歳前後。

 

 

正味・子供部屋は10年間、使われる。

 

 

何十年も住む予定の「家」の一部分を

 

10年のためにスペースを確保するのは釈然としない。

 

少々、横暴ですが、そんな気がします。

 

 

釈然とさせるためには「工夫」すれば良い。

 

とは言うもののお子様との向き合い方や接し方に大きく起因しますので、

 

考え方の一つと軽くお読みください。

 

 

例えば、

 

リビングの一部分を簡単に仕切って子供部屋の様にする。

 

 

 

昨今、小さなお子さんはダイニングで勉強をするのが良いとされているようで、

 

私の息子もダイニングで勉強をしていますが、

 

あまり成果が出ていない様子。

 

 

または、考え方として、3人のお子さんに3部屋と言う考え方と、

 

勉強や遊ぶ部屋と寝る部屋と言う考え方ですと2部屋になります。

 

 

 

 

さらに2階のホール(階段を上がった所)を広く造り、

 

多目的に使えるスペースとすれば、寝室1つでも良いかもしれません。

 

 

要するに、限られたスペースを自分たちの

 

ライフスタイルに照らし合わせて、有効に使いたい。

 

たぶん、その家を一番永く使うのはご夫婦だと言うことです。

 

 

二人で始まった暮らしが20年経つと

 

再び二人暮らしになるということです。

 

 

少々、偏った考え方かもしれませんが、

 

あえて書かせて頂き、視界を広く家創りに取り組んで

 

頂けたらと思っています。

 

施工事例はこちらをクリック!

—————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

ふすまは日本の伝統的な建具

2019/05/20

暖かい季節になってきましたね。

 

こんにちは、パワーハウスの森田です。

 

今回は「和室のふすま」についてお話します。

 

ふすまは木の枠組みと和紙を何重にも

 

貼り重ねて作る日本の伝統的な建具です。

 

 

調湿性や断熱性に優れており、

 

日本の気候にマッチしていることから古くから使用されてきました。

 

 

ふすまが破れたり、汚れたり、

 

経年劣化はしてないでしょうか?

 

 

ふすまのイメージを変えて気分転換にも良いかと思います。

 

 

畳の表替えをされている方は多いとは思いますが、

 

是非、襖の入れ替えもご検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

施工事例はこちらをクリック!

—————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

寝室のリフォーム

2019/05/19

こんにちは、福岡店リフォームアドバイザーの向井です!

 

 

今回のブログのテーマは寝室のリフォームについて

 

書いていこうと思います!!

 

 

寝室は朝、夜の睡眠やお昼寝したり疲れた身体を

 

ゆっくり休められるお家の中の最高の空間です!

 

 

そんな寝室をリフォームするとなると

 

徹底的に落ち着ける雰囲気を

 

イメージしてみてはどうでしょう。

 

 

照明であれば柔らかい光の間接照明にして

 

クロスの色を落ち着いた暗めの色にしてみたり、

 

起床してすぐに着替えれるように

 

工夫した棚やクローゼットを配置したり、

 

日頃の疲れをすっきり落とせる

 

空間作りにこだわってみましょう!

 

 

 

 

施工事例はこちらをクリック!

—————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

縁側で夕涼み

2019/05/18

こんにちは。

 

施工監理の大塚です。

 

 

冬も終わり当たり前に春が来て気づけば

 

もう初夏なんて同じことを繰り返していますが、

 

夏の暑さは年々厳しくなっていっていますね。

 

 

縁側で夕涼みなんて景色は令和の時代では

 

もう見られないのかもしれません。

 

しかし、あの縁側の庇はよく考えれば、

 

最近のエコ住宅でも時々見るパッシブソーラーシステムですよね、

 

 

 

 

南に長い庇は直射日光が夏の太陽高度が高い時期

 

部屋の奥に入ることを妨げ、

 

室内の床が温まり部屋が暑くなることを防いでいますし、

 

冬は逆に直射日光が部屋の奥まで差し込み

 

床を温めることで寒い冬でも少しでも太陽の暖かさの恩恵に

 

与かれるようになっています。

 

 

近年の家は庇が極端に短く、というよりは

 

もはや庇はないのかもしれないと思えるほどの

 

屋根仕舞をしている建物を見ます。

 

 

デザイン性なのかコストの為か将又

 

一戸当たりの敷地が小さくなって行っている状況のせいなのかは

 

定かではありませんが、

 

機械を使う俗にいう反対のアクティブソーラーに頼るより、

 

うーん、“庇”結構良いと思うけどなぁ

 

壊れにくいし、夏冬切り替え作業もないし。

 

 

とはいえ季節のある日本だからこそ、

 

こんなこと考えるんでしょうけどね。

 

贅沢な国に生まれてよかった。

 

 

サッシの庇、霧よけ もしリフォームでサッシを扱うことがあれば、

 

要るのか要らないのか検討してみてください。

 

 

(採光に影響しますので専門家のアドバイスにも耳を傾けてください)

 

施工事例はこちらをクリック!

—————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

資料請求フォームはこちら
新卒採用サイト