ご質問・ご相談はこちらから

福岡で新築・リフォーム・リノベーションするなら安心・高品質のパワーハウスにおまかせ下さい。
お電話でのご予約・お問い合わせ
TEL 0120-41-5424 定休日:年末年始(土日も営業しております)
パワーハウスの現場からの声

身近な投資

2018/01/21

 

日本人は、とかく投資に対して消極的です。

 

詐欺や不正が横行している世の中だから

 

慎重にならざるを得ない気持ちもよくわかります。

 

しかしながら、銀行に預けていても預貯金はまったく増えないわけですから、

 

老後に対する貯蓄は自分たちで計画的にする必要があります。

 

 

投資という言葉は、少なからず拒絶反応出そうですが、

 

計画的な資産形成という意味で一番身近な投資とは、

 

マイホームを建てることだと思います。

 

 

賃貸暮らしの方は、賃貸と持家を比較してみるといいでしょう。

 

仮に同じ支払いなら、間違いなく持ち家にするべきだと思います。

 

家賃は一生払い続けないといけませんが、ローンはいつかは終わります。

 

家賃というのは、家主のローンを代わりに払っていることに過ぎないのです。

 

 

でも、ただ単に住宅を建てるだけではいけません。

 

一般的な住宅の寿命は27年しか持たないということを理解して

 

マイホーム選びをしないと老後に困るのは明確です。

 

アメリカの不動産の考え方は、土地と住宅とそのロケーションで

 

価値が決まると言われています。

 

各々ひとつだけでは価値を創造できないのです。

 

住宅が100年以上持つのが当たり前なので、

 

土地と一体で価値を創造でき、変わらない街並みだからこそ、

 

そこにロケーション(街並みの価値)が生まれる。

 

だから、アメリカでは築50年経ってても70%以上の資産価値が認められる。

 

日本もいずれ、そのようになっていきます。

 

 

ですが、今マイホームを検討している方は、

 

その時代になるまで待つ訳にはいきません。

 

今は当たり前になっていないことを、

 

先回りして選んでいかなければならないのです。

 

 

いつの時代も変化していく流れを先読みする力が必要です。

 

しかし、自分で先読みすることが出来ないならば、是非ご相談ください。

 

お客様の資産を最大化することが、私たちの願いですから(^o^)

 

 

施工事例はこちらをクリック!

 

 

資料請求フォームはこちら
新卒採用サイト