ご質問・ご相談はこちらから

リフォームについてよくある質問

お電話でのご予約・お問い合わせ
TEL 0120-41-5424 定休日:年末年始(土日も営業しております)

リフォームQ&A

今までお寄せいただいたご質問の中からよくある質問を掲載しております。リフォームの際に参考にしてください。
ページに掲載されていないリフォームについてのお悩み・疑問点・不安な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 要望編矢印
  • 予算編矢印
  • 打ち合わせ・契約編矢印
  • 工事編矢印
リフォームでどんなことができるのですか?小さな工事も頼めますか?
どのような工事も承ります。お気軽にご相談ください。
クロスの貼り替えや設備機器の交換・ドアノブの交換から大規模な間取りの変更などのフルリフォームまで、どのような工事も承ります。お住まいの不便不満を解消するための、ちょっとした工事・修繕工事などもご遠慮なくご相談下さい。
マンションはどこまでリフォームできますか?
基本自由にリフォームできます。
「専有部分」については、設備や内装から間取りの変更まで、基本的に自由にリフォームできます。建物の構造躯体や住民が共同で使うエレベーターなどの設備は「共用部分」、サッシや玄関ドア、バルコニーも「共用部分」なので、個人で勝手にリフォームすることはできません。また、お住まいのマンションの管理規約で、「専有部分」のリフォームについて床の防音仕様等の規定がある場合には、それに従います。
こうした制約とは別に、水まわりの配置等については構造や設備面での制約があります。
近隣との関係も含め、現地を調査したうえで可能なプランをご提案します。
水まわりの位置は変更できますか?
概ね可能です。
キッチンを移動したり、トイレを増やす事も可能です。
ただし、配水管の勾配の問題で屋外の配水管工事が必要な時などもあります。
賃貸住宅のリニューアルはできますか?
はい。行っております
当社では賃貸住宅のオーナー様向けのリフォームにも対応させて いただいております。
外装のリニューアルだけでなく、人気の間取りへの変更等も可能ですので、 お気軽にご相談ください。
間取りの変更はどこまで可能ですか?
法的な規制を守れば比較的自由に可能です。
建物の構造により異なりますが、木造在来工法の場合、法的な規制を守れば比較的自由にプランできます。マンションの場合は構造体のみを残して全てを解体でき、大幅な間取り変更が可能です。まずは、詳しい状況をご相談ください。
どこまでが無料ですか?
現地調査・お見積り・リフォームプラン提出まで無料です。
現地調査・お見積り・リフォームプラン提出まで無料で行っております。お見積り・リフォームプランのご依頼はお気軽にお申し付け下さい。
ローンは利用できますか?
公的ローンと民間ローンがあります。
新築と同じように、住宅金融公庫や年金住宅融資などの公的ローン、銀行や信用金庫などの民間ローンがあります。
いずれの場合も事前審査が必要となりますので、資金計画を含め早めにご相談下さい。
リフォームにいくら程かかるのですか?
リフォーム内容によりそれぞれ違います。
設備や内装のグレード、工事の内容、範囲によって、お見積り金額はさらに違ってきます。HP内にも参考価格をご紹介しておりますが、「この予算ではここまでしかできないだろう」とご自身で判断される前に、まず一通りのご要望と予算をお話ください。
限られたご予算の中でより満足度の高い理想空間となるようなプランをご提案させていただきます。
現地調査ではどんなことをするのですか?
構造や設備、寸法の確認をします。
現地調査では、ご希望されるリフォーム内容に沿って、床下や外壁、屋根、内装、設備機器などの現況を調査等致します。リフォームでは数センチの差が計画に影響するため、図面があっても実測させていただくことが多くあります。
同時に、お部屋やインテリアのお好み、お手持ちの物の量などもお差支えのない範囲で拝見させていただきます。ご希望の内容にもよりますが、時間は約1~2時間かかることもございます。
現状の「図面」は必要ですか?
ご用意いただけると、設計作業が効率的に進められます。
あらかじめ現況の図面をご用意いただいた方が、設計作業が効率的に進められます。
しかし築年数の経っている住宅や中古物件は新築時の図面や資料がないことや、実際の寸法と異なっていることも少なくありません。その場合はお時間をいただき、こちらで実測して作成します。マンション等の共同住宅の場合は、図面のほかに管理組合の規約等もご用意ください。
要望やイメージ、どうすればうまく伝えられますか?
現状の不便・不満点、お客様の希望をお聞かせください。
工事後のイメージだけでなく、現状の不便・不満点、今後なぜそうしたいかをお話していただいた方が、よりトータルに提案しやすくなります。「大きなTVを購入するので部屋を広くしたい」とか「この部屋が暗くて…」といった普段の暮らしでのちょっとした不満なども設計や提案のヒントになります。
言葉にしにくいイメージは、雑誌の切り抜きやお気に入りの小物など材料のビジュアルを見せていただくとわかりやすくなります。また、リフォーム後に残したい家具、購入したい機器などの情報は、インテリアイメージの鍵となるだけでなく、設計にも不可欠。早い段階で伝えてください。
どのメーカーの製品でも選べますか?
基本的に取扱いメーカーの限定はありません。
「ショールームで気に入った設備機器がある」などのご要望にも対応しています。但し、一部の製品は取扱いできない場合もあります。
できあがりのイメージは完成後にしかわからないのですか?
図面やサンプル、プランボードをご用意しております。
工事を始める前に、図面やサンプル、イメージ写真を貼ったプランボードなどでわかりやすく表現するようにしています。
また弊社では内装サンプルや、平面図だけでは判りにくいリフォームの完成後イメージをコンピュータグラフィックスソフトを用いて、立体的な完成イメージをご提案しております。わからないこと、不安な点は納得できるまで、どんどんご質問ください。
実際の工期はどのくらいですか?
工事内容により異なります。
工事内容や規模により、数日で終わる工事もあれば数ヶ月かかるものもございますので、ご提案の段階で工期のご提案をさせていただきます。なお竣工・お引渡し期日のご要望がござい ましたら、ご相談ください。
浴室をリフォームするとき、使えない期間はどのくらいですか?
単純な作業であれば2~5日程度です。
浴室のリフォームは、ユニットバスを設置する方法と、床や壁にタイルを貼った在来工法とがありますが、最近は工期が短いユニットバスが主流となっています。
単純なユニットバスの交換であれば使えない期間は2~5日程度です。在来工法の場合は、いくつもの工程があり、モルタルなどを乾かす期間も必要なため、少なくとも1週間程度は使えなくなります。リフォーム前の浴室の状態やプランにもよりますので、担当者にご確認ください。
工事中、職人さんとどう接すればすればいいの?
お気遣いなく接していただければ結構です。
工事期間中は、工程に沿っていろいろな職人がお住まいを出入りすることになります。
お客様の生活時間帯に応じて、事前に「朝は遅めにスタートしてほしい」「夜は早めに切り上げてほしい」などご要望をお伝えいただくことで、対応がスムーズになります。
また、10時や3時の「お茶の用意」を気にされるお客様もいらっしゃいますが、基本的に「お茶の用意」は必要ありません。お気持ちだけ頂戴します。
ただ、職人たちはそのジャンルの匠・プロですので、気になることがございましたらお気軽にお尋ね下さい。
工事中、現場を見に行っても良いでしょうか?
お気軽にお越しください。
ただし、工事現場は多くの場合、危険を伴うこともあります。
お子様といらっしゃる際などはご注意ください。現場の大工や工事担当者に一声かけてからご覧下さい。
工事中、ご近所に迷惑がかからないか心配です。
工事の着工前にご近所に挨拶に伺います。
工事の着工前に工事内容をお知らせするため、担当者がご近所に挨拶に伺います。
また、工事中は騒音や車両の駐車など、十分に注意を払い進めさせていただきます。