ご相談はこちら!
【定休日】年末年始・夏季・GW 土日も営業中!お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご相談はこちら

洋室、和室のそれぞれの特徴を把握してライフスタイルにあわせてリフォームを

  • 久米 和也
  • リフォーム情報

洋室とは、簡単に言うと西洋風のお部屋のことです。

床はフローリング、壁にはクロスが用いられます。

床材やクロスは多種多様なので、好きなようにカスタマイズすることができます。

洋室のメリットとしては、へこみにくい床材が多いので、ソファやベッドなど重いものを置くことができます。

洋室で多く使われているフローリングは、表面が固く冷たいので、畳のように直接横になったりするのに適していません。

 

 

和室とは、日本の伝統的な畳を敷き詰めた部屋を指します。

和室と聞くと、畳をイメージする方が多いですが、和室の要素はその他にもあります。

花瓶を飾るスペースとして、1段高くつくられる床の間や、光を拡散させて部屋を明るく見せる障子などがあります。

引き戸である障子や襖は、洋室で用いられる開き戸とは異なり、ドアを開けたときのスペースを考慮する必要がありません。

そのため、空間を有効活用できるという特徴があります。

 

私、個人の意見は、夏場はフローリングで横になることが好きです。

冬場は、畳の部屋で横になることが好きです。

どちらにもメリット、デメリットはありますが、ご自身のライフスタイルや何に重きを置くかが重要になります。

 

リフォームは、和室から洋室、洋室から和室に変更することがでは可能です。

気になる方は是非弊社にお問い合わせください。

 

 

施工事例はこちらをクリック!

 

—————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ 相談ください!
ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424
LINE:http://lin.ee/gDwaAjr

お気軽にご相談してください♪

PROFILE

この記事を書いたスタッフ

久米 和也
久米 和也
ふつつかものですが、一生懸命がんばりますのでよろしくお願いします。
東区はあまり土地勘がないので、ご飯屋さんや銭湯のオススメを教えて下さい!