ご相談はこちら!
【定休日】年末年始・夏季・GW 土日も営業中!お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご相談はこちら

火災保険の内容変更をした時に必ずチェックしておきたいこと

  • 池田 仁
  • リフォーム情報

こんにちは、リフォームアドバイザーの池田です。今回は『火災保険』についてのお話です。

 

 

火災保険は文字通り、火災の時にはもちろん使えます。

ご契約内容により違いはありますが、風災害などでも使えるケースが多くあります。

最近では、インターネットに情報もあり認知度は上がってきました。

それでも知らない方が多くいるのが現実です。

 

九州は台風が多い地域になります。風災害でお家に被害が生じれば、もちろん申請できます。

保険会社さんや被害状況、加入されている保険の契約内容により保険金の金額は異なりますが、

被害があった際は確認されることをお勧めいたします。

 

住宅購入時に加入される火災保険ですが、更新のタイミングで会社の変更や内容変更をされるケースが多く見受けられます。

その際は内容の確認をしっかりと行いましょう。

 

内容変更をかけた結果、被災時の前回の保険より下りるであろう金額が激減したケースがあります。

 

掛け金も大切ですが、いざ被害があった際に補修・修繕をどこまで出来るかも大切になります。

被害状況のうち、屋根の雨漏りや瓦の破損、外壁の補修などがメインで多い状況です。

被害状況が軽ければ費用もそれほど掛かりませんが、甚大な被害があった際に保証金額が少ない場合は厳しい状況になると思います。

 

 

これから台風シーズンに入ります。万全の備えが必要になります。

お困りごとや、気になっていることがありましたらパワーハウスまでお問い合わせください。

 

 

施工事例はこちらをクリック!

 

  —————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ 相談ください!
ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424
LINE:http://lin.ee/gDwaAjr

お気軽にご相談してください♪

PROFILE

この記事を書いたスタッフ

池田 仁
池田 仁
精一杯頑張らせていただきます。よろしくお願いいたします。