ご相談はこちら!
【定休日】年末年始・夏季・GW 土日も営業中!お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご相談はこちら

廊下リフォームには隠れた重要ポイントがいっぱい

  • 髙安 雄彦
  • リフォーム情報

こんにちは。本日ブログ担当の高安です。本日は廊下リフォームについてご紹介します。

 

 

廊下=通路ですが、新築やリフォームの際に焦点が当たりにくい箇所です。しかしこの廊下、意外に重要…

 

通りやすい幅 

天井・壁・床の仕上げ材 

照明計画 

スペースを有効活用する収納

 

手すり設置を含むバリアフリー対応 

など…

 

検討すべきところや注意するポイント、意外に多い箇所でもあります。

 

上記③の「照明計画」にスポットをあてると…

 

 

天井には、器具の存在を感じさせない「ダウンライト」選択が近年では一般的です。

廊下の面積が大きくなければ、空間を照らすには十分でしょう。

設置上の注意点は天井裏にフトコロが必要なことですかね。

 

マンションなどに見られる天井がコンクリートの場合は、照明設置の余地をつくる造作工事をいれましょう。

ただ、ダウンライトはスポットを照らす照明なので、天井が高い廊下や吹き抜けには不向きです。

 

また、玄関や廊下は性質上滞在時間が短いので、照度が出るまで時間がかかる蛍光灯よりLEDが〇。

人感センサーをつけると、買い物帰り両手いっぱいに荷物を持っていても安心です(^^)

 

最近では、廊下・階段などを家族のコミュケーションを深める各部屋のつながりとして有効活用する動きもあるようです。

「廊下=通路を見直したい!」→廊下リフォームをご検討の際はぜひパワーハウスまでお声掛けを。

お待ちしています。

 

 

 

施工事例はこちらをクリック!

 

  —————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ 相談ください!
ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424
LINE:http://lin.ee/gDwaAjr

お気軽にご相談してください♪
—————————————————

PROFILE

この記事を書いたスタッフ

髙安 雄彦
髙安 雄彦
お客様目線で、より良いお住まいづくりをご提案します。
気になること、何でもお話しください。