ご相談はこちら!
【定休日】年末年始・夏季・GW 土日も営業中!お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご相談はこちら

雨樋と瓦の定期点検をして安心して住める家に

  • 菊川 莉央
  • リフォーム情報

こんにちは。リフォームアドバイザーの菊川です!

 

皆さんどんなお正月をお過ごしでしたか?

私は、親戚みんなでおいしいごはんを食べ、とても幸せなお正月休暇を過ごしました^^

 

 

冬になり、台風の時期ではありませんが、低気圧の天気の時には、

ものすごい強風・突風がふくことがありますね。

そこで心配なのが、お家の外まわりの状態です。

 

まだ新しい状態ならば、破損してしまう心配は少ないですが・・・

さすがに20年近く、一度も手入れをされていないご自宅は、風による破損が多く見られます。

 

多い例としては、雨樋の破損です。

雨樋を固定している金具のサビにより脆くなっていることが原因の場合もあれば、

固定されている下地木材の腐食によりビスが固定できていない場合もあります。

劣化の状態により、補修方法は異なります。

 

 

瓦が飛んでしまった場合について・・・

まず瓦が飛んでしまうと、一番に不安に思うのが雨漏れですよね。

 

実際、瓦が飛んだだけでは雨漏れはしません。

なぜなら、瓦の下に防水シートが張られているからです。

築年数によっては、その防水シートが破れていたりするので漏れてしまう可能性は大きいですが・・・・

 

瓦自体の状態と、その下の防水シートの状態により、

部分的な補修工事で間に合うのか、全面改修が必要なのか、

工事内容が異なってきます。

 

 

これから住み続けるためにも、外まわりがしっかりしていないと安心して住めません。

まずは外まわりの点検を行いましょう。

弊社ではドローンを使用しての点検を行っています。

 

“おうち全体の、今の状態を知っておく”

これが一番大切なことです。

 

 

施工事例はこちらをクリック!

 

  —————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ 相談ください!
ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424
LINE:http://lin.ee/gDwaAjr

お気軽にご相談してください♪
—————————————————

PROFILE

この記事を書いたスタッフ

菊川 莉央
菊川 莉央
常に前向きにがんばります!よろしくお願いいたします。