ご相談はこちら!
【定休日】年末年始・夏季・GW 土日も営業中!お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご相談はこちら

組み合わせ型と一体型

  • 友枝 昌二
  • リフォーム情報

今回はトイレについて、述べたいと思います。

 

 

トイレには大きく分けると、便器とタンク、便座を合わせて出来る組合せトイレと一体型トイレの2種類に分かれます。

 

 

各々にメリット、デメリットがあるので、これを踏まえたうえでご選択されて下さい。

 

組合せトイレでのメリットは、一番故障しやすい便座部分の調子が悪くなった場合は、この部分だけ交換出来るので、必要な機能があればその時に簡単に交換出来るし、施工費も安く済むということです。

ただデメリットとしてはタンクがある分、圧迫感があるので、トイレ内を少しでも広くしたいご希望があればストレスが掛かるところです。

一体型トイレのメリットとしては、フォルムがコンパクトであるのでトイレ内の空間が広く使える事。デメリットとしては不具合、故障した場合は全部交換する必要性がある為、工事費用が掛かる事です。

 

どちらも一長一短ありますが、最終的に何を優先して考えるか、それにつきます!

みなさん悩まれますが、折角リフォームするのですから納得いく形で交換をしてください。

 

 

施工事例はこちらをクリック!

 

  —————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ 相談ください!
ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424
LINE:http://lin.ee/gDwaAjr

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

PROFILE

この記事を書いたスタッフ

友枝 昌二
友枝 昌二
お客様の思いが形として実現できることの喜びを、共に分かち合いたいと思います。