ご相談はこちら!
【定休日】年末年始・夏季・GW 土日も営業中!お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご相談はこちら

吹き抜けのメリットとデメリット

  • 芦塚 祐基
  • リフォーム情報

こんにちは。福岡本店の芦塚です。

まだまだマスクが手離せない日々が続いていますね。

 

私は、休日は家族(妻・長男・次男)と一緒にショッピングモールに出かけることが多かったのですが、こういったご時世では、それも控えざるを得ない今日この頃です。

なので寂しい心を紛らわすべく、心の中でショッピングモールを思い浮かべることにします。

 

遊具スペースで子供たちが遊びまわり、魅力的なお店が軒を連ね、なにより多くの人が集まってとても賑やか。

そして1階から上階まで開放された、広々とした空間・・・

快適な気持ちにさせるこの正体は何なのか・・・

それは「吹き抜け」。

多少強引ですが、本日は吹き抜けについてご紹介します。

 

吹き抜けとは、「下階部分の天井と上階部分の床を作らずに、上下の階を連続させたスペース」のことを指します。

ショッピングモールの構造として主流な印象が強いですが、これには開放感がある空間ほど来場者の滞在時間は長くなる、という心理学的な裏打ちがあるそうです。

吹き抜けを設けることのメリットとしては、読んで字のごとく風が吹き抜ける「風通しの良さ」と、「開放感のある空間になる」ということです。

部屋自体の面積が限られても、圧迫感のない、ゆったりとした空間を作ることができます。

 

また、高い場所に窓を設置することで、日光を1階まで採光することができ、日当たりが悪い立地条件でも、吹き抜けを設けることでそれを補えることが期待されます。

下の階にいながら、上の階にいる家族と会話ができ、家族間のコミュニケーションもとりやすくなります。

 

懸念点としては、上部部分の窓のお掃除や、照明の取替えなどのメンテナンスが、高所のためしづらいこと、クロスの張替えといったリフォームも室内足場が必要になるなど、従来の構造の家屋よりも工事費用が割高になるということが挙げられます。

 

オシャレな空間を作り出すことができる吹き抜けですが、日頃のメンテナンスや、将来のリフォームのことも念頭に入れつつ、検討が必要です。

 

簡潔ではありますが、以上が吹き抜けの紹介となります。

マスクを気にせずにショッピングモールで買い物できる日が一日も早く戻ることを願いつつ、日々の予防を徹底して参ります。

 

 

 

施工事例はこちらをクリック!

  —————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ 相談ください!
ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424
LINE:http://lin.ee/gDwaAjr

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

PROFILE

この記事を書いたスタッフ

芦塚 祐基
芦塚 祐基
福岡が大好きです!福岡で暮らす皆様によりよい住まいを提案できるように、一生懸命勉強してまいります。
よろしくお願いいたします!