ご質問・ご相談はこちらから

福岡で新築・リフォーム・リノベーションするなら安心・高品質のパワーハウスにおまかせ下さい。
お電話でのご予約・お問い合わせ
TEL 0120-41-5424 定休日:年末年始・夏季・ゴールデンウィーク
(土日も営業しております)
パワーハウスの現場からの声

F係長の建築日誌007 「古民家リノベーション」

2019/03/18

年末年始を忙しく仕事をさせて頂き、

 

かなり久々の更新になります。

 

申し訳ありません。

 

 

企画部の方からは何も声が掛からなくなり、返って使命感が沸き、

 

更新することにしました。

 

 

実は更新したい事があり、書き始めました。

 

 

現在、宗像市で築90年の古民家をフルリノベーション中でございます。

 

リフォームではなく、リノベーションです。

 

 

新しい機能の付与と新しい価値の創造がリノベーションです。

 

(何かの本に書いてありました。笑)

 

 

屋根と柱と梁は残して他は解体です。

 

 

◆機能としては…。

やはり住宅設備機器は最新の物を採用しました。

 

また、断熱性・気密性を向上させるため、

 

窓はペアガラス、床下にはカネライトフォーム、壁・天井にはグラスウールを充填します。

 

元来、日本家屋は夏場の湿気対策で、風通しが良く作られておりますので

 

当然、入っていませんでした。

 

 

 

また、床下は土間と束石(本当の石を基礎にしていました。)でしたので、

 

布基礎と土間コンクリートを打って、耐震性と防湿性を向上させました。

 

 

 

 

◆価値の創造としては…。

 

間取りをガラリと変えて、階段も緩やかに架け替えます。

 

今まではリビングが建物の中央に配してありましたので、

 

太陽光が入り難く、お昼間でも電気が必要でした。

 

階段も急な梯子のような階段でした。

 

 

新しいプランは南側にリビングを移動させて、

 

天窓を設けて明るいリビングを目指します。

 

 

 

 

また、座敷から伸びる広縁は玄関ホールまで通して、

 

腰掛けて雑談が出来るスペースを設けます。

 

階段は位置を動かして緩やかにします。

 

 

また、増築や敷居兼用の大きな横架材があるため、

 

床をバリアフリーにすることが出来ませんでした。

 

 

しかしながら、逆手にとって段差の高さは揃えて

 

リズミカルなスキップフロアを目指します。

 

(↑これが意外とたいへんです。)

 

 

 

 

現在は写真のような状態ですが、

 

2ヵ月後には工事完了致します。

 

 

私自身も楽しみな現場になりそうです。

 

もう、なっていますね。

 

施工事例はこちらをクリック!

—————————————————
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談さい♪
—————————————————

資料請求フォームはこちら
新卒採用サイト
専門店だから出来る失敗しない外壁塗装 - パワーハウス