ご質問・ご相談はこちらから

福岡で新築・リフォーム・リノベーションするなら安心・高品質のパワーハウスにおまかせ下さい。
お電話でのご予約・お問い合わせ
TEL 0120-41-5424 定休日:年末年始(土日も営業しております)

パワーハウスの現場からの声 【工事の様子】

日々勉強!

2018/08/07

現場の裏話ですが、今後、表になっていくお話です。

 

現在、弊社では「一流の現場」と題して勉強会に参加しております。

西日本地域で参加されている企業が一箇所に集まり、

講師を招いて二日間にわたって、講義やディスカッションや発表会を行います。

 

去年の6月に何年か前に参加されていた大分の企業を視察したのが始まりでした。

 

大きな柱は2点です。

 

①    「現場」の展示場化(現場見学会とは別物です。)

・現場って靴が汚れますよね。

・材料が置いてあって足元が危ないですよね。

・仮設のトイレの臭いが気になりますよね。

 

→弊社の現場では全て「NO」です。

汚れない。危なくない。気にならない。

 

②    現場の安全管理(安全衛生管理)

・職人さんが無事に家に帰れるように安全管理をする。

 

→弊社の現場では、

一般的には土木や公共工事の現場では義務化されている朝礼や報告などを、

木造の住宅建築に持ち込み、運用を開始しています。

 

 

パワーハウスの現場が変わりつつあります。

是非、ご覧ください。

 

施工管理課 深谷

 

 

施工事例はこちらをクリック!

 

———————————–
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談ください♪
—————————————————-

『一流の現場』を目指して・・・

2018/08/04

 

ここだけの裏話!!!と言われましても・・・

・・・それでは、このブログを読んでくださっている皆様に、

よりよい工事現場にするためにパワーハウスで実践している試みについて、

こっそりご紹介したいと思います。

 

パワーハウスでは、工事に対する施工基準の向上、

お施主様に対するマナーアップの向上、工事品質の向上に

日々取り組んでおります。

 

ここだけの話ですが、パワーハウスでは

現場創りの一環として、工事現場の美化活動を行っております。

題して『一流の現場』です。

 

パワーハウスでは、外部足場施工時におきまして建物廻りの土間コンクリート、

または、整地済みの土の部分に直接、足場を組み立てるのではなく、

PPシートという白い養生シートを張って、足場組立を行う基準を

設けています。

 

この基準のメリットは、土間、土の部分を汚さない、傷つけない、

掃除がしやすいなど多々あります。

 

直接工事とは関係の無い事ですが、今後とも美化活動、養生の徹底として

現場管理、現場施工に取り組んで参ります。

 

今後ともどうぞ、パワーハウスを宜しくお願い致します。

 

施工管理課   花田

 

 

施工事例はこちらをクリック!

 

———————————–
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談ください♪
—————————————————-

 

職人さんの『思いやり』とは・・・

2018/08/02

こんにちは!!

 

施工管理課の岡村です。

 

パワーハウスの職人さんは皆丁寧に仕事をして下さいます。

職人さんの『思いやり』には目を見張るものが多いです。

 

ちょっとした作業の中で、他の職人さんが作業しやすいように道具や材料を

整理している方がいらっしゃいます。

 

実際にその場で作業をしてみないと分からない部分なのですが、

職人さん同士も思いやりを持って作業されています。

 

 

僕も現場確認の際に、現場がすごく綺麗で動きやすかったのを覚えています。

 

施工中は現場を動いてみないと、分からない部分もありますよ♪

ですが、足元や頭上には気を付けてくださいね。

 

 

 

 

施工事例はこちらをクリック!

 

———————————–
福岡でアフター充実のリフォームなら!
只松建設ホールディングス・パワーハウスへ
相談ください!

ホームページ:https://www.pw-r.jp
お電話:0120-41-5424

お気軽にご相談ください♪
—————————————————-

 

雑草が生えて困ってる。雨が降ったあとに水がたまって・・・

2017/11/25

今回は外構工事のご紹介です

 

外部のお庭にコンクリート打ちをする工事です

 

雑草が生えて困ってる。雨が降ったあとに水がたまって悲惨なことになってしまう。

 

シンプルな外構周りにしたい。

 

そういったご要望で行うのが、土間コンクリート打ち工事です。

 

まずはスキ取り。

 

今ある土を取ってコンクリートを打つ深さを確保します。

 

そして、ワイヤーの敷き詰め。

 

せっかくコンクリートを打っても、

 

ワイヤーを入れなければすぐにヒビがはいってしまったりと、長持ちしません。

 

最後に左官のおさえ、

 

左官さんがコテをつかって表面をきれいにならしていきます。

 

あとは乾燥を待って完成です

 

表面の仕上がりはつるつるにも出来ますし、

 

わざと凹凸をつけて滑りにくくすることも可能です。

 

お庭の手入れでお困りの方は一度検討してみてはいかがですか?

 

現場のこのような工事風景です。

 

 

岡部

 

施工事例はこちら↓

https://www.pw-r.jp/works/

このように仕上がりました!

2017/11/20

こんにちは!

リフォームアドバイザーの深田です!

 

今回のブログのテーマは、外廻りの工事についてです!

外廻りの工事には色々とございますが、その中で私が工事を行った、外構工事をご紹介致します!

 

今回の工事のご依頼時がこのような状態でした。

 

 

雑草が生い茂り、お手入れが大変な状態となっておりました。

 

そこで、土間と砂利敷きをし、このように仕上がりました!

 

 

防草シートも敷き、草が生えにくい状態になりました!

 

お庭のお手入れでお困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください!

 

施工事例はこちら↓

https://www.pw-r.jp/works/

やばい!ということで

2017/11/11

みなさん、こんにちは!

 

パワーハウス福津店の中村です!

 

朝夜寒くなってきて、この前まで汗だくだくになっていたあの頃がもうすでにずいぶん前の事に思えます。

 

早くまた夏が来ないかな、、、と本格的な夏が来ていないのにもう夏を待っています!

 

今回私が紹介したい外回りに関してのお話は、「植物のお手入れと雨漏り」。

 

 

ここはもともと花壇やプランターなどがあったところなのですが、なかなか手入れができず。

 

悲しいことに、犬が掘って遊ぶ荒れた地へとなってしまっていました。トホホ…

 

そして1階へ雨漏りまでしていたのです、、、

 

やばい!ということでこうなっちゃいました。

 

 

今現在では、このようにスッキリしています!

 

花壇の跡形もなく、すっきりさっぱり洗濯物干し場になっています。

 

お客様でも、お庭や植木のお手入れが出来なくなってきたので、

 

違った形でスペースを利用したいという声をよく聞きます。

 

土から人工芝へ、砂利からタイル仕上げへ、様々な目的やこだわりによって

 

ガラッと変える事が可能です!

 

またベランダなどは雨漏りの原因で多い箇所なので、要注意です!

 

まずは相談だけでもいかがでしょうか?

 

いつでも気軽にお待ちしておりまーす!!

 

施工事例はこちら↓

https://www.pw-r.jp/works/

 

季節的なものも関係するのでしょうか。

2017/11/09

こんにちは!福岡店リフォームアドバイザーの吉田亮一です。

 

気づけばもうすぐ2017年が終わりに近づいてきました。

 

皆様、やり残したことはありませんか?

 

今年できることは今年のうちにやっていきたいですね!!

 

さて、最近お客様から「お庭」についてお問い合わせいただくことが増えてきました。

 

これまで水廻り関係が多かったですが、季節的なものも関係するのでしょうか。

 

ということで、今回は私が施工させていただいた事例を紹介させていただきます。

 

もともと芝を張っていたお庭だったようですが、

 

わんちゃんが遊んで芝を枯らしてしまったようで復活させたい!

 

と強く仰られておりましたので、+αで植栽含めたご提案をさせていただきました。

 

完成後はお客様も大変ご満足いただき、お庭のお手入れをご家族で楽しんでくださっているそうです♪

 

商品合わせて20万ほどになりました。

2017/11/07

皆さんこんにちは!!

 

パワーハウスで一番若い姥嶽です(笑)

 

今回のブログテーマは「外回り工事」

 

 

僕が紹介する内容は、フェンス取り付けです!

 

フェンスにも沢山種類がありまして、

 

取り付ける目的によって提案する商品が変わってきます。

 

以前工事させて頂いたお客様のご自宅では、

 

植木を目隠しで使っていたがお手入れが大変で

 

秋になると葉が落ちてしまい丸見えになってしまうのでなんとかしたい!

 

というご相談でした。

 

そこで私が提案した商品はYKKの「シンプレオ13型」と言われる商品です。

 

 

完全に目隠しが出来、色も4色あります。

 

今回の工事は植栽もあり、根から木を引き抜く工事と

 

フェンスの取り付け施工費、商品合わせて20万ほどになりました。

 

金額ついてはフェンスの長さや、どこに取り付けるかによって金額が変わってきます。

 

植栽のお手入れが大変だと感じる方や家のイメージチェンジをお考えの方は

 

ご相談をお待ちしております!

 

その他、施工事例はこちら↓

https://www.pw-r.jp/works/

耐えきれずに崩壊の危険に悩ませられる事です。

2017/11/05

先月もまた台風が、発生しました。

 

第21号台風です。

 

昨今の台風は、一昔と違い迷走台風と言われるように

 

台風進路を予測するのが、依然と比べると難しくなっているようです。

 

昨今の台風は進路予想が難しく、大雨になる地域も当初から限定的ではありませんので

 

台風が発生した時点で今後の予測進路に注意が必要です。

 

たとえ予想進路を外れていたにしても、いつ大きく進路変更が有るとも限りませんので

 

いつも万全の体制で台風養生ができるように心がけていたいと思います。

 

我々いつも建築現場に携わる者として、先ず台風養生で気を使うのが

 

現場で足場が現存の場合、必ず足場シ-トが貼りめぐらしてあります。

 

この目的は作業現場からの外部近隣へのゴミや建築資材等の飛散防止や

 

職人たち本人の落下防止、少なからずとも近隣への騒音防止にも一役買っています。

 

ですので建築現場では、必ず設置する事に義務ずけられています。

 

しかしながら事台風接近となると、かえってこの足場シ-トが危険になる事が有ります。

 

それは、シートによりまともに強風を受けてしまい

 

それに仮設足場が耐えきれずに崩壊の危険に悩ませられる事です。

 

これを防ぐには台風接近時に備え、前もって、シートを剝ぐっておくことが必要になります。

 

またゴミ袋関係や外部に取り置きの資材関係ももちろん台風養生に含まれます。

 

雨戸が有れば必ず閉めて、物が飛んでくることに対応します。

 

現場の状況に合わせた台風養生が必要になる事は、言うまでもありません。

 

 

 

施工事例はこちら↓

https://www.pw-r.jp/works/

剪定について

2017/11/02

こんにちは!リフォームアドバイザーの池田です。

 

今回は『外廻り』の工事についてご紹介させて頂きます。

 

 

リフォームにおいて『外廻り』というと

 

駐車場や塀などを連想されると思いますが、

 

今回は剪定についてお話させて頂きます。

 

 

戸建てに住まれている方は、

 

お庭の手入れがいかに重労働であるか実感されていると思います。

 

草木の処分も大変という声も頂いております。

 

 

 

 

パワーハウスではお家の事なら何でもご相談ください。

 

もちろんお庭の剪定も処分もさせて頂きます。

 

 

施工事例はこちら↓

https://www.pw-r.jp/works/

 

 

1 / 41234
資料請求フォームはこちら
新卒採用サイト