自然素材の話

  • 無料お見積り
  • リフォーム相談
  • 資料請求

自然素材の話

大切な家族を守る、自然素材の家作り。

建材に使われる化学物質が原因で発症する「シックハウス症候群」。シックハウス対策法が施行され、「ホルムアルデヒド」と「クロルピリホス」を含む素材は使用を禁止あるいは制限されていますが、それは危険と言われている13の化学物質のなかのわずか2つにすぎません。つまり、法律を守ったからといって、健康被害から完全に免れられるわけではないのです。

パワーハウスがご提案するのは、完全自然素材を使った家作り。大切な家族を守り、安心して暮らすためには必要不可欠なことであると、私たちは考えています。

珪藻土を使った壁土で、快適な空気環境を。

海底や湖底に堆積した珪藻の化石が珪藻土。
珪藻土は無数の細孔をもった構造で、壁土の素材として使用すると吸湿、放湿を繰り返しお部屋の湿度を調整。また、壁内外の結露を防ぎ、カビやダニの発生を抑制したり脱臭の効果も期待できます。

調湿効果を発揮する、天然素材のクロス。

麻・綿・レーヨンなどの天然素材を使った織物壁紙。難燃処理などの薬品処理もしていないので、有害な化学物質を発生させず、使用する専用糊にも防腐剤をほとんど含んでいません。調湿効果を期待でき、カビ・ダニの発生を抑えます。

い草も染料も畳床も、天然素材にこだわった畳。

畳の主原料となるい草は契約農家で減農薬・有機栽培。そのい草を天然の染泥だけで染め、生育の良い1番毛・2番毛だけを選りすぐって使用しています。畳床は1年以上も乾燥させた国産ワラ100%。発がん性が指摘されている着色剤は使用しておりません。

ぬくもりあふれる、天然木のフローリング。

天然木の無垢材は接着剤などの化学物質を一切含まず、防虫・防カビ処理も行っていないため、健康被害等の心配がまったくありません。また、天然木独特の匂いには精神をリラックスさせる効果があり、安心感やぬくもりを与えてくれます。

パワーハウスの自然素材リフォーム施工事例はこちら!

鞍手郡 S様邸

こだわりの自然素材リフォーム

福岡市 O様邸

安心の自然素材リフォーム